肌が白くなる化粧水

MENU

肌に優しい美白化粧品ってあるの?

美白化粧品なるものは、美白効果と引き換えに、肌への刺激が強いイメージが根強くあるようで、肌に優しい美白化粧品が切実に求められている状況です。
特に、敏感肌や乾燥肌であったりすると、化粧品いかんで命取り(?)にもなりかねません。

 

比較的新しいところでは、某メーカーの美白化粧品による健康被害が問題になったことがありました。
化粧品に含まれるロドデノールという成分によって、肌に白斑症状、肌がまだらに白くなる症状を訴えるユーザーが続出し、大問題になった、あの事件です。
しかも日本を代表する化粧品メーカーの製品だったこともあり、大手の肌に優しい美白化粧品だから安心とは限らないという、良い教訓を与えてくれました。

「肌に優しい美白化粧品」でも肌に合う合わないのチェックはするべし

問題のロドデノールもそうなのですが、ハイドロキノンなどの成分配合のものも、肌を漂白するタイプの美白化粧品です。
ハイドロキノンなどは医療用にも使われるほどの成分で、配合比率を下げた化粧品がごく少数、肌に優しい美白化粧品として市販されていますが、肌が弱い人には刺激になることがあります。敏感肌などの場合は特に、本使用の前にお試しが必須です。

 

また、美白化粧品には、肌を黒く見せるメラニンの生成を阻害し、美白効果を図るタイプもあります。天然成分配合などで刺激が少ないものも多く、肌に優しい美白化粧品であると言えます。メラニン生成を阻害するタイプは、日本人の肌質に合わせたものが主流で、敏感肌やアトピー肌でも大丈夫なものが人気を博しています。

 

もっとも、肌に優しい美白化粧品が、肌に合わない人もいるのも事実です。最初に必ず、お試しを使って自分の肌に合うか確認することが大切なステップです。

お肌を保湿していたわりながら
 保湿・美白を目指せるおすすめ
  化粧水ランキングはこちらから